腸もみの頻度はどれくらい?毎日もんで大丈夫?

腸もみの頻度が知りたい!

腸もみはじぶんや第三者によってお腹をもみほぐすケア法・リラクゼーション法です。もむほどに心地よさを感じ、腸がふわふわになってゆきます。この腸もみ、どれくらいの頻度で行なうのがよいのでしょう。筋トレやマッサージなどは毎日ではない方が身体にいいと聞きますが腸もみはどうなのでしょう。腸と身体が喜ぶ腸もみを毎日もんだら、身体によくなかった…なんてことになったらイヤですよね。ここでは腸もみの頻度とおすすめの時間帯や1回に行なう時間の目安について解説いたします。


腸もみは毎日行なえます

結論から書きます!ほかのマッサージやトレーニングと異なり、腸もみは毎日行なって大丈夫です。というか、むしろ毎日行なってほしいのが腸もみです。理由は、腸は毎日食事の回数、排泄の回数だけ懸命に働いています。わたくしたちが寝ている間も消化・吸収活動や便づくりをしている働きものです。ずっと働きづめの腸を労わり、癒すことができるのが腸もみというわけです。
毎日行なうときに氣をつけたいのが腸もみをするタイミング。おすすめは、起床時、食事と食事の間、入浴中、入浴後、就寝前など。食後すぐなどの時間帯やアルコール摂取時はしないようにしてください。毎日行なえるからこそ、1回にもむ時間は短時間でOKです。毎日行なう場合、1回2~3分、1日で10~15分程度もむのを時間の目安としましょう。
じぶんで腸もみをする際、1回30分を週1回行なうより、1日4~5分を毎日間続けた方が期待できる効果は持続しやすいはずです。

腸もみの肝は圧加減です

毎日の腸もみで大切なのは圧加減とリズムです。短時間だからと効果を期待して、グリグリと痛みが出るほどつよく押しもんだり、息を止めながらもんだりするのは避けましょう。短い時間だからこそ、ゆっくり丁寧に行なってみてください。
腸もみのおすすめのタイミングは前述した通りですが、体重計に乗る習慣がある方が決まった時間に計測することで体重の増減を把握しやすくなるように、腸もみも日々決まった時間に腸をもむことで、じぶんの腸の状態が把握しやすくなります。ご自分が続けやすいタイミングでもむ習慣をつけてみてください。
腸をもんで、硬かったり、冷たかったり、お腹が張っていたら、セルフケアに加え、腸もみ専門サロンなどでもんでもらうのも1つの方法ですよ。

腸もみ・腸活コラムに関連する記事

小腸のほぐれ方の特徴

小腸のほぐれ方の特徴の画像

小腸のほぐれ方の特徴

腸によってほぐれ方が違う?個人的な感覚(感触)で、証明できるものはないのですが。

養腸セラピー(腸もみ)の施術で小腸をほぐしている際、ほぐれ方に違いがあることに氣づきます。

人が違...

魔法の地味トレ「腸のお作法」

魔法の地味トレ「腸のお作法」の画像

魔法の地味トレ「腸のお作法」

「腸のお作法」が生まれた背景「腸のお作法」とは、腸が動きやすい身体操作や呼吸法を身につけるための講座(レッスン)です。
セラピストとして、ほんっとうにたくさんの方の腸をもんでおります。

施...

腸スッキリ!最強食品ランキング

腸スッキリ!最強食品ランキングの画像

腸スッキリ!最強食品ランキング

腸スッキリ食品の10~7位は?先日掲載していただいた女性セブンさまの特集記事において、養腸®家のわたくしが回答した「腸スッキリ食品」のランキングの全ぼうを公開します!

10位「ヨ...