養腸セラピーは、ただただ楽しかった。

~お客さまのご感想から~

先日「はじめまして」でご来店くださったemikoさん。
ご自身のブログ「泡々の日々」でわたくしのサロンでの
腸もみ(養腸®セラピー)の様子を綴ってくださいました。
(ご本人の許可をいただいております)

 「楽しくて、楽になって

一部引用いたします。
“わくわく半分ドキドキ半分でいたけれど、凛としながら柔らかい雰囲気の
真野さんが迎えてくださって、ふっと力が抜けた”

“セラピー中のお話が楽しくて、ずいぶんとしゃべってしまった。わたしのお腹と真野さんの手も、おしゃべりしているようだった。
①面倒くさいことほど、やっちゃったほうが良い。 
②薬を服用するならば、しぶしぶとか罪悪感を持って使用するのではなく、よろしくお願いします!ありがとう!の気持ちでいただく。
③肯定して受け入れることと、否定して受け入れることのちがい。
いろいろとうかがいながら、「あぁーっ」となりまくった。真野さんのお話は、楽しくてとても分かりやすい。 ”

“養腸セラピーは、ただただ楽しかった”
を拝読して、ひたすら感動しております。
「ただただ楽しい」って最高の誉め言葉な氣がいたしましたの。

なにより、ご帰宅後に自然なお通じがあったのですって!
翌日や翌々日にスッキリする方はけっこういらっしゃるのですが、即日スッキリ!の報告。
これまた嬉しゅうございます。

腸もみ(養腸セラピー)は、お通じの状態を改善するを目的とはしておりません。
腸が腸本来の動きに近づいていくことで、さまざまなことがよき方向に向かい、上昇スパイラルに乗るイメージです。
その一つに「スッキリ」がある、という感じでしょうか。
(ほかには、リラックス、姿勢・呼吸・氣持ちの変化、体重やボディラインが変わるetc…)

腰や肩周囲、首の緊張もつよいめだったので、ほぐしたところ、ご自身のコリやハリにも氣づかれた様子。
ほかのサロンさんのことは存じませんが、弊サロンは

 “腸や身体に触れることで、ご自身が「今の状態」に氣づき、変化・変容を促す場所”

という位置づけです。
氣づいて、変化してゆくと、腸や身体、心をはじめ、人生や周りの方たちも変化してゆくでしょうネ。

※サロンの予約状況は、このページ で確認できます


養腸セラピーは、ただただ楽しかった。に関連する記事

継続する方法。

継続する方法。の画像

継続する方法。

なぜ、続けられるの?たまーに
「何年も毎日ブログを更新していてすごいです」(正確には20年ちかく)
ホントにたまーにですが言われます。

確かに、われながらよく続けているな、続いている...

不機嫌は周りのエネルギーを搾取する行為でーす。

不機嫌は周りのエネルギーを搾取する行為でーす。の画像

不機嫌は周りのエネルギーを搾取する行為でーす。

あなたの周りにいませんか? すぐ(しょっちゅう)不機嫌になる人

いらっしゃいませんか?
さっきまで楽しそうだったのに、たった数分で不機嫌になっとる…みたいな人。
不機嫌になるきっかけ...

久しぶりの“ゾーン”に入った施術。

久しぶりの“ゾーン”に入った施術。の画像

久しぶりの“ゾーン”に入った施術。

なんの拍子かわかりませんが。先日、久しぶりに “ゾーン” に入った感覚の施術ができました(*´з`)
なにがきっかけか、皆目見当がつきません。

施術するのはとにかく大すきで。
長年お...