腸もみで、ずっと触れていたいお腹に。

施術者側も心地よくなります

先日いらっしゃった、はじめましてのお客さまは、食が細くて身体も
ほそいめの方でございました。

食と身体がほそいめの方がムリして食べようとすると、小腸に負荷がかかって、かえって疲弊したり、未消化物が大量に大腸に流れた結果、
お腹がゆるくなることがございます。

結果、もっと体重が落ちてまうって事象、あるあるです。
食がほそいめの方は一度にたくさんではなく、こまめに食べたり、
消化のよいもの、または消化がよくなるよう口腔内でよく噛んで召し上がるのがよいです。

小腸をもみはじめましたら、案の定?かなり硬くなっておられました。
大腸ももったりとした印象です。
下腹ぽっこりではないのに、お腹の動きがかなりドヨヨーンな感じでございます。

この状態が常なら、食べ物が消化しづらいだろうし、排泄も滞りがちになるだろうなぁ。。。
お身体の冷えもキツいそうでしたが、この小腸の硬さであれば、それ(冷え)もうなずけます。

こういう腸こそ、腸もみ(養腸®セラピー)!です。
丁寧にゆっくりじっくりほぐしてまいりましたら、フワワ~ンとゆるんで柔らかーくなられました。
もんでいて、もんでいる側(つまり、わたくし)が心地よくなる感触です。

柔らかくなった腸に触れてもらったら、しばらくの間なでておられて。
(「ヨシヨシ、可愛い子だなぁ💓」っぽい印象)
ずっと触っていたくなる腸、一丁上がり♪です^^

腸もみでごじぶんの腸がこれまでより可愛く感じられたり、愛おしさが放出している瞬間に立ち会えたとき、
その方の腸も、その方自身も、そしてわたくしも頗るハッピーになります。

肩や首、背中のコリがほぐれる感覚とは全然違う、腸独自のほぐれる感覚、たまらんです🤤

腸もみで、ずっと触れていたいお腹に。に関連する記事

腸のお作法(ご感想その2)

腸のお作法(ご感想その2)の画像

腸のお作法(ご感想その2)

アクティブに動いている方のご感想「腸のお作法」は隔週×6回行なうパーソナルの対面講座。
今回6回コースを終わられた方のうち、筋トレなどアクティブに動いている方のご感想を紹介いたします。 ...

腸のお作法(ご感想その1)

腸のお作法(ご感想その1)の画像

腸のお作法(ご感想その1)

ぶっちゃけどうでしたか?「腸のお作法」は隔週×6回行なうパーソナルの対面講座です。
今回6回コースを終わられた方のご感想を紹介いたします。 左ビフォー、右アフター1)この...

排泄サポートチームの回診を見学しました

排泄サポートチームの回診を見学しましたの画像

排泄サポートチームの回診を見学しました

入院患者さまの排便をサポートするチームこの度、ご縁をいただくことがあり、千葉県松戸市の東葛クリニック病院の排泄サポートチームさまの回診の見学をさせてもらいました。

入院患者さまの...