50歳からの挑戦。

何歳からでも人は変われます♪

撮影:ほーちゃん

前屈。
身体がかたい方、骨盤の動きに制限がある方はツラい動きですね。

わたくしは比較的得意です。
立位でも長座でもけっこうイケます。
中学生だったか高校生のときは立位体前屈が30cmまで行きました。
胴体が長いから、ということもあるのですが…。
このフニャーといくのも、実は重力とか床のおかげでかもしれないナ…。
と思ったので、意識的に動的に前屈に取り組んでみることに。

とりゃっ!

この体勢でキープできております。
まぁまぁバランスが必要な氣がしておりますよ。
ピラティス続けてきた成果だと思われます。
それと指紋スイッチ®で身体のつながり感が出たから、かな?
(見てるとできそうでしょ?よろしければレッツ・チャレンジ♪^^)
最初は脚の位置のキープが難しかったんでございますが、日々ちょこちょこ続けておりましたらできるように。
うれしや~((ノェ`*)っ))タシタシ
これで手ぇ放せたらサイコーなんですけどね。


こちsらは、足先を曲げたバージョンと伸ばしたバージョンの違い。
左の写真のように足先をじぶん側に向けると、ハム(もも裏)にバッチーンと刺激が入り、伸び感がいい意味でしんどくなります。
足先を伸ばしめにする(右のお写真)と、柔軟性がアップ。
その分、もも裏への刺激は減ります。
背中をなるべく伸ばしてあげるのがポイントというか意識するところです。

昨年はブリッジチャレンジをして、なんとかできるようになりましたの。

すっかり見事なアラフィフというかジャスト50でございますが、年齢に関係なく変われること、進化や成長できることっていくつもございますのね。

50歳からの挑戦。に関連する記事

いつでもできることなら、やるのは今でしょ♪

いつでもできることなら、やるのは今でしょ♪の画像

いつでもできることなら、やるのは今でしょ♪

「いつでもできる」から先延ばしにしてません?ちょっと時間ができたとき。
“なにもしない”をするのがわたくしは好きだったりします。
(基本資質はヒキコモリーナ兼ボンヤリーナです💦)

時...

腸もみが好きだから。

腸もみが好きだから。の画像

腸もみが好きだから。

好きだから、盲目的にはなりませんっ。先日、福井県(越前市)から受講生のうえせさんがフォロー講座を受けにいらしてくださいましたー。

・うえせさんのHP(腸整Nuku'Nukuさん)です。
・...

変化(進化)しか起きません。

変化(進化)しか起きません。の画像

変化(進化)しか起きません。

身体は変わるよ、どこまでも。「とにかく柔軟性がなくて…。
 前屈は一生できないと思ってます」
とおっしゃっていたお客さま。

4枚のお写真のうち、左2枚(半袖写真)が1ヶ月前のビフォー...